インターホンの修理方法|意外と知らない!インターホンを交換や修理する前に気を付けること

インターホンの修理方法

インターホン

取付のポイント

インターホンの修理のポイントは、3つあります。1つめは高さです。外側に付けるインターホンは、子供がいたずらしないような高さに取り付けましょう。2つめは、角度です。訪問者の声を拾えるような角度が大切です。3つめは、外側から見てもわかるような場所に取り付けましょう。車や人が通り過ぎてしまうと声が聞き取りにくい場合があります。

修理で費用を抑えるポイント

修理や取付は、インターホンの種類によってやり方が異なります。新しいインターホンは高機能が多く費用も高いでので、必要な部分だけを交換しましょう。配線が必要がないインターホンは自分でも交換できる場合があるので、その分費用を低く抑えることができます。ネットで激安のインターホンが販売されていることもあります。複数のお店を比較しながら購入しましょう。

安全の為に業者へ依頼しましょう

インターホンを取付ける場合は、配線の取付けの電気工事をしなければ、インターホンを通して会話が出来ません。電気工事を行う時は、専門的な知識や資格を持った人でなければ修理はできないので、素人が取付けるのはやめましょう。必ず業者へ依頼しましょう。

早めの修理が防犯に繋がります

インターホンは細かい部品が多いので、慣れていない人が作業を行うと時間が掛かります。インターホンの業者や電気店へ連絡をして早めに対応してもらいましょう。

広告募集中